工藤の地底探検

研究内容の紹介

行ってみることのできない地底の世界を透視し、1500万年間の日本列島の運動の痕跡を解明しています。工藤研究室紹介ページ(中部大学「研究活動クローズアップ」)もご参照ください。

地下構造写真集

地球をいくら睨んでも、地面の下は見えてきませんね。そこで地下をまっすぐ伝わる引力を使って、地殻の中の凸凹を透かしてみてみました。ここでは、「重力異常水平勾配分布図」を紹介します。

政府地震調査研究推進本部(文科省)では、活断層の実態を探るため、これらの図が利用されています。

ギャラリー

ひとりポスターセッション・・・。